仕手株のやり方・テクニック手法の基本サイト

短期間でハイリターンを獲得できる仕手株トレード

株で儲ける方法、仕手株で仕掛ける

一般的に株式投資の世界で飯を食っていける投資家は1割に満たないと言われています。またアベノミクスのような好景気であっても、利益を出している投資家は7割程度で、市況が悪い時には3割にも満たないと言われています。いざ投資を始めてみたものの、TVや雑誌で目にするような大きな金額を稼いげない、むしろ損をしてしまったという方も多いのではないでしょうか。

 

では、どうやったら大きく稼げるのでしょうか?

 

株式投資経験の長い私がこれまでに大きく稼いだのはズバリ以下の手法でした。

 

  1. バブルにのる(そこで信用取引などをフルにつかって稼ぐ)
  2. 将来、成長しそうな企業に投資する(テンバガーを狙う)
  3. 仕手株に乗じる(短期的に一気に稼ぐ)

 

1つ目は、時代の影響を大きく受けます。その時がこないと勝負できませんし、見逃してしまったら次のチャンスがいつくるか分かりません。投資経験が長いほど、強気に勝負できて大きく稼げます。

 

2つ目は、よほど世間のことをしっていて、才能のある投資家しかできないと考えています。私も絶対的に詳しい業界でしかこの投資スタイルはとっていません。

 

3つ目は、投資機会が多く、上手くいけば誰でも短期間で一気に資産を増やす事ができます。

 

私個人の投資体験としても、この3つ目の「仕手株投資」の手法は短期的に大きく稼ぐ手法としては最も再現性があると考えており、このサイトを読んでいただいた方も正しい知識で仕手株投資に臨めば、株で大きく稼げるようになるでしょう。

 

世の中では「仕手株での取引はやったらいけない」「仕手株投資は痛い目にあう」というような情報もよく耳にします。しかし、私の投資経験上、それは大きな間違いではないかと考えています。
それらのネガティブな情報を発信している人の多くは、仕手株が大きく値上がりしまったあとに買ったり(天上買い)、仕手筋のことを知らず、振り落としにあってしまった人達でしょう。

 

正しい知識をつけ、仕手株が大きく上がる前に(買い仕手筋が株を集めている時に)株を買うことができれば大きく稼ぐことができるのです。

 

この投資方法では、多数派の投資家とは違う行動をとる場面があります。株が上がっているから買うという考えはやめて、売られすぎている時、集められているときに仕掛けるという行動をとって頂きます。

 

本サイトでは、実際に仕手株を利用して投資手法を紹介していきます。

 

もちろん、仕手株投資も株式に投資するわけなのでリスクもあります。しかし、仕手株投資についてはリスクに対してのリターンが非常に大きく投資効率は非常に優れています。当サイトを読み進めて頂ければ分かりますが、仕手株投資は成功すれば大きなリターンがありますが大きなリスクは避ける方法があるためです。

 

仕手株投資の最も危ないケースは、株価が十分に上がりきったところで買うことです。株価が高いところで買うと大きな暴落にあってしまいます。たとえ、逆指値注文を出していても売り注文が多くて、注文を指したところで通らないなんてことも容易に想像できます。この高いところで買うことさえしなければ大きなリスクは回避することができます。

 

正しい知識をつけて、ルールさえ守って銘柄チェックをすれば仕手株で成功することも夢ではありません。

 

仕手株で大きく利益を得てきた私も、その恩返しとして仕手株投資の魅力を皆様にお伝えできるよう本気でサイト運営をしていきますのでよろしくお願い致します。

仕手株投資で稼いでいる私の情報源


私が仕手株トレードで長年利益を上げ続けているのは、紛れもなく「情報」の力だと考えています。

私がどのようにして仕手株情報を得ているかは、私が仕手株情報を手に入れている方法でご紹介しています。

仕手株投資でオススメの証券会社


仕手株投資で失敗をしないためのポイントの一つは売買のタイミング。そのため約定スピードの速さと、いつでも決済ができる便利なツールがそろっている証券口座が必須です。

また、仕手筋に関する情報は証券会社の営業マンから手に入れることはほぼ不可能なので、営業マンがいない一方で取引手数料が抑えられるネット証券がベストな選択です。

以上を踏まえ、仕手株投資で利益を上げたい方は、以下の証券口座を開設して、一番使いやすい口座を見つけてください!

オススメ1位:SBI証券
 
オススメ2位:楽天証券
 
オススメ3位:マネックス証券

より詳しい内容を確認したい方は、仕手株投資にオススメの証券口座を参考にしてください。

 
TOP 仕手株とは? 仕手株証券口座 仕手株必勝法 仕手株情報